FC2ブログ

悩み多き年ごろ

火曜日は忙しく、午後1時からと、夕方6時半からの2つクラスがあり、
その合間に休んだり、夕食をとったり。
その上、この日に限ってなぜか来客が多い。
8時半、生徒が帰るともうクタクタという日も何度かあった。

ところが夜クラスは、勤めを終えてから参加してくれる人達ばかりなので、
各々に理由があって来られなくなった。

日本橋の教室を閉鎖した折、引き続き通ってくれることになった2人のみ
残ってくれたが、私の体力の方が危うくなってきた。

このクラスも閉鎖し、残ってくれた2人は、他の教室に移ってくれるよう
お願いすることを決心。
2人は快諾してくれて、来年から昼間の教室へ。

日本橋もこのクラスも夜だったので、楽にはなるだろうけれど
一抹の寂しさが過ぎる。

私ががんばってきた歴史。
そのひとつに本日で終止符を打った。

新しい教室を作ることはとにかく大変な作業で、
体力・知力充分に満ちていないと、うまく運営出来ない。

それなのにその貴重な教室を閉じたということは、
今や気力の自信が失せた状態だからと言える。
悔しいけれど、年を取るということはこういうことなのだと、
納得させられている。

そんな状態ながらも、もう少しこの会を強固なものにしたいと考える日、
もういいじゃないか、充分やってきたよと諦める日、
それが交互にやってきて、私を悩ませている。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索