FC2ブログ

ちょっとぜいたく

冬至には少し早いけれど、柚子を売っていたので
隣に置いてあった「ゆず湯」と一緒に買ってきた。

この入浴剤は、1袋に柚子5個分を乾燥させて作っているとのこと。
浴槽に入れると、湯がほのかな黄を帯び、香りもごく自然である。

柚子もポンと投げ入れた。
濃い黄の丸いものがプカプカ浮いている湯に、体を沈めると
何かしらしあわせな気分になる。
歌のうまい人ならハナ歌のひとつも出ることだろう。

12月中旬になると、毎年店先にこの実が並べられる。
それを見ると、師走の慌しさの中でもほっと一息ついて、
今夜は柚子風呂で贅沢気分をしようと、イソイソ帰って来る。

日々の生活の中で、時折、ささやかなぜいたくをする。

友人はパンが焼き上がるようセットしておいた朝、香ばしい匂いが漂ってくると
とてもリッチな気分になれると言っていた。

バルコニーの植木バチに植えたレモンの木が実をつけ、
黄色くなるのを毎日楽しみにしているという人もいる。

そんなことで女達は充分にシアワセ気分を味わうことが出来るようだ。

さて、今日1日の安寧を喜び、感謝する。
(私はキリスト教信者ではないが、そういう気持ちになる年代に
さしかかったということなのだろう)

それで心が安らかになり、熟寝(うまい)が得られる。

はずなンだけど…ナァ。
今夜も導眠剤のお世話になります。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索