FC2ブログ

玉麗 阪神百貨店個展  6日目

澁谷玉麗「墨と彩展」
2014年10月15日(水)〜10月21日(火)
梅田阪神百貨店9階 美術画廊


※阪神百貨店は、現在建て替え中で、
個展の開催期間も、ちょうどその時期にあたります。
9階の美術画廊は工事中になるため、同じフロアでまた別に会場が設営されています。



その1:玉麗の場合

東京の水墨画専門の出版社から、取材に行きたいと電話があったら
普通なら喜ぶ。
しかし、それは2日前だったら、とあえて書く。

昨日、今日、大勢の入場者があり、気を遣うお客様が来場し
私は今や “普通” ではなくなっている。

といったところで、この件は伝言で届いたものだから、
有り難くお受け致さねばならない。


もうっ ナンデ初日に来ないンですか!


とブログに書けるのは、取材に来る方は他ならぬ
秀作社出版の社長 豊島氏だから。
 
1990年、私は豊島さんの出版社が出した
玉雲先生の水墨画シリーズの本を見たのがきっかけで、
上京し、以後7年間毎月新幹線の車中の人となった。

その後豊島さんは「水墨画のすすめ」の著書の中で、
澁谷玉麗を紹介し “才女の本当の花が咲く日も近い” と
おおいに持ち上げて下さった。

あれから20年近い年月が流れている。

さて明日の対面では、どんな感想・評価を頂けるのか。


疲れすぎて、脳内環境が著しく悪化しているので、
気の利いた言葉で応対できるかどうか怪しい。
どうぞお手柔らかに。

(ソファで横になっています。口述筆記)

(玉麗)



その2:雪の場合

土日を経て、月曜日の今日。
もうそろそろフェイドアウトかな?
あんなにたくさん人が来られることはないだろう。

と思っていましたが、今日もなかなかの人出でした。

スッと人がひいた時間に
お当番のMさんとお話。

「疲れているのはたしかなんですが、ここへ来るとほっとします」

これは私のセリフです。


窓のない狭い空間は本来苦手で、
息苦しくて逃げ出したくなります。
でも
たくさんの作品に囲まれていると
まるで、彼ら?がきれいな空気を生み出してくれているようで
ほっとします。

小さなスペースは、神聖な森のような空間に
思えます。


1週間も同じ場所に通っていると、
愛着もわいてきます。


明日は最終日。
ギャラリーは5時で終了し、
そのあとすぐに搬出作業に入ります。
次の使用者が私たちのあと搬入のため待機されているので
時間は守らねば迷惑がかかります。
5時キッチリで終わります。


阪神百貨店の皆さん、お当番のTさん、
そして、来場者の皆さん!
どうぞよろしくお願いいたします。

(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1812-c7020669

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索