FC2ブログ

玉麗 阪神百貨店個展 3日目

澁谷玉麗「墨と彩展」
2014年10月15日(水)〜10月21日(火)
梅田阪神百貨店9階 美術画廊


※阪神百貨店は、現在建て替え中で、
個展の開催期間も、ちょうどその時期にあたります。
9階の美術画廊は工事中になるため、同じフロアでまた別に会場が設営されています。



その1:玉麗の場合

「目まぐるしい毎日」

とにかくハプニングとサプライズに満ち満ちた展覧会。
3日目が終了した今となっては、
もう何でも来いの心境になっている。

私は2度 “男” に見られた。
説明したスタッフとのやりとりが何ともおかしい。


客「先生は男の人みたいやネ」

スタッフ「いえ、女性です。ほら、あの人」

客「ああ、やっぱり男の人やネ」(コレ、まじめに言っているのです)


帰って大きな鏡の前で、合わせ鏡をして後ろ姿を見た。
「ああ、やっぱり男やワ」
と私も思ったのでした。


スタッフ「先生、ムネ、ムネ、何か入れておいて!」

私「口紅つけてるやんか」

スタッフ「あかんねン、横から見たら体ペタンコやもん」


小声でそんな会話をしながら、私はけっこう楽しんでいます。


会場で待ち合わせをした片方が来ない、ケータイ、持ってない。
「アカンわ、忘れてしもてるのかもしれへん」
待ちぼうけの人は、二度も会場にやってきて、
ブツクサと帰ったらしい。

気分が悪くなった人は、屋外の冷たい風の吹く所まで
連れて行った。
すぐ回復してヤレヤレ。


あと4日、さてさてどんな事件が起きますことか。
私は今のところ元気です。
御安心のほど。

(玉麗)


その2:雪の場合

「何人(なにじん)ですか」


今回の案内状にもなっている、「バローダの月Ⅱ」。
おかげさまで皆さんの関心を集め、見入ってくれる方が多数。

そのバローダに描かれている女性について、
よく「モデルですか?」と聞かれます。

正解は、モデル不在なのですが
知っている方にも、会場で初めてお会いした方にも
「絶対モデルでしょう」
と言われます。


今日はついにその話から飛躍したのか、
「お父さん、外人ですか?」
と言われました。

たぶん日本人だと思います、と答えましたが・・・

花粉がひどい日はマスクをせざるを得ず、
奇しくもバローダと同じ様子になるので
ますますそう思われるそうです。

1つ前のバローダの時もそういえば、言われました。
私はいったいなにじんなのでしょうか。

今日も、御来場の皆さん
ありがとうございました!



(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1808-095df28d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索