FC2ブログ

長屋カフェ KUKURU

カレーがおいしいと評判のカフェで、
野菜カレーを食べてきた。

先日来宅された足高さんのお店。
八尾駅のすぐ近くにある。
午後の教室が始まる前に立ち寄った。

開店して10年になるらしい。
店内には、10人ぐらい座れそうなカウンター、
奥にソファがあり、ウクレレの個人レッスンをしていた。

カウンターの2人の女性客は、
まるで時間を忘れたように、ゆったりと会話を楽しんでいた。

私と娘はカウンター席の端に座った。
マスターの足高さんの姿を、それとなく目で追う。
せかせかした動きは一切ない。

何かが煮立っていた。
火を止めると、ゆっくりと皮を取り始めた。

「サツマイモですか?」

「鳴門金時です」

「私、徳島出身なので、先日むこうから届きました」

「おいしいですよね」

「ほんと、おいしいです」



最近スターバックスとかドトールとか、
今風の均一な店しか行っていない。
今の私には珈琲と共に会話を楽しむような習慣がない。

前述の店だって、友人と待ち合わせに使うぐらいで
1人でお茶を飲むことは滅多にない。
“セーヌの畔” に、2、3ヶ月に1度行くくらいだ。

なぜそうなってしまったかというと、
細切れの時間はあっても、
ゆっくり2時間ほども費やせるヒマがないこと。

人としゃべる行為に、疲れを覚えるようになったせいもある。



ここは、私の知らない空気が流れている。
足高さんの奥さんは裏方に徹していて、クルクルとよく働く方だ。
足高さんが客との対応に忙しくなっても、
確実に料理は出来上がっていくだろう。

足高さんは客1人1人に卒なく気配りし、
娘のためにコーヒーミルを操作し、
隣のガスコンロで私が注文したロイヤルミルクティーを
手早く作ってくれる。

絶妙な協力体制であると感じた。

近くであれば時々寄ってみたいです、と言うと
「緊張で50グラムぐらい体重が減ります」
と笑った。

KUKURUは心地良き空間でありました。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1784-6c6271fb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索