FC2ブログ

チョコレート

チョコレートを頂いた。

私もひとカケラぐらいなら、
ミルクのたっぷり入った明治のチョコレートとか生チョコなど口にするが、
油脂が多く、こってり甘いゴディバは上等ではあるが、
ちょっと苦手である。

そんな訳で、チョコレート大好きというH2さんに差し上げることにした。
いわく、「ゴディバなら3個で堪能します」

ヒェーッ 一度に3個!
私の一年分ぐらいだ。


「チョコレートには思い出があるんだよ」
数年前、東京で従兄弟達と会った時のこと。
2ツ年下の従兄弟(男性)が言った。

「オレ、チビで冴えないヤツだったろ。
それに比べて玲子さん カッコ良かったもンナァ」と褒めてくれる。
以下は彼の話。

隣の町から、叔母(私の母)の使いで、
2ツ上年上のきれいなお姉さんがやって来た。

彼女は彼にチョコレートをおみやげにくれた。
中学生と小学生ぐらいの頃のことだから、45、6年くらい昔。
それもいなかのこと。

チョコレートはとてもハイカラな食べ物であった。
その様子を路地の奥から見ていた悪ガキ共は、
その日から当分の間、彼をからかったらしい。

今でいうイジメであるが、彼はちっともイヤじゃなかったと言うのだ。
それどころか
「フーンダ!羨ましいダロ!
口惜しかったら、あんなお姉さんにチョコレートもらてみろ!」
と心の中で思っていたと。

もう1人の従兄弟(女性)が口を挟んだ。
「玲子さんと私に憧れていたンでしょ」

彼はすかさず答えた。
「あの頃は、そんな体型じゃなかったヨ」

彼女はきっとチョコレートを食べ過ぎたのだろう。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索