FC2ブログ

前髪をつかめ


八尾から “チャンス” を運んでくれた方がいる。
ククル(喫茶店)のマスター足高さん。

アリオ八尾で行われる、音あそびとモノつくり市をプロデュースしている方で、
がっしりとした体、意志を持った眼、やりたいことを熱く語る言葉の端々に
上昇気流が感じられる。

DSCF5749.jpg
※写真のパンフレットは、今年4月に行われたイベント時のものです。


私の息子と同じくらいの年かと思って尋ねると
やはりそうであった。

墨ライブを、フィドル(ヴァイオリン)、カホン(ペルーの打楽器)の演奏で、
さらにフローリスト(花)が加わるコラボレーションで、
ぜひにと。

その四者一体のステージをオープニングに持って行きたい。
龍を描く墨ライブは玉麗発祥なので、
まずはお母さんにご挨拶を、と筋を通した訪問であった。

初めての会見は緊張する。

「体が固くなって汗が出てます」
「私の方もベランダに出て花をいじって時間をつぶしましたよ」

「アッ、ホッペタ蚊にさされてる」
と娘が言って、双方の緊張が解けたところで、
昨年のパンフレットを見せて頂いた。

ひとつのイベントを行うために費やされる時間とお金と、
何よりも情熱は、並大抵のものではない。

同じようなことを個展のたびにやってきた私としては、

“がんばって下さいネ。
ビッグになる努力を惜しまないで。”

と、息子を励ますような心情になる。

今回の墨ライブは、娘にということで
おおいに期待していますと言って頂いた。

ふと思い出した言葉がある。

『幸運の女神に後ろ髪はない』

やってきた時、前髪をむんずとつかまないと、
後ろ姿になった時はもうすでに遅いという意味。

私から離れて翔び上がる時が、やってきたのかもしれない。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1776-6fe4154b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索