FC2ブログ

秋はおしゃれも


月2回の千里教室。

この日、もし私を探そうと思えば、さほど難しくはない。
立ち寄る所は決まっている。

楽しそうにペチャクチャ言っている2人づれを見つければ
私と同級生のUさんだ。

このところ旅行をしない私にとって、
この日は小旅行みたいなもの。

いや遠足といった方が良いかもしれない。
私のささやかな息抜き時間。


さて秋はおしゃれの季節でもある。

ボルドー・パープル・モスグリーンなど
深みのある色が並び、
早くも毛皮をディスプレイしている店もある。

バッグ売場へ通りがかった。
「ホラ、見て、あの色!」
思わず足が向く。
「スカーレットって言うんじゃない、この色」

若い頃には見向きもしなかった色が
新鮮に目に飛び込んでくる。

その隣のベッチン、素材、色あいの見事さに心奪われる。

私達の年代にとって、バッグの条件は
軽いことが第一。

それにデザイン、色、使い勝手と続く。
どれが不足していてもNOである。
後悔しないために。

ところがその色柄は、もし1人だったら
手に入れたかもしれないほど魅力的であった。

Uさんが
「肩にかけるとちょっときゅうくつみたい」
と言ったので、すんでのところで思いとどまった。

アブナイ、アブナイ。



“モノ” は手に入れたとたん欲望がしぼんで、
どうでもよくなることが、ままある。

気に入ったものしか手に入れていないはずでも
やはりハズレもある。

キズをつけたくない、汚したくないと、
使うのを躊躇っているうちに、
クローゼットのコヤシになってしまったケースも考えられる。

いずれにしても、手入れを怠らず大切に扱い、
しかるべき時にしかるべき人にもらって頂くことにしている。

おしゃれと楽しむには、管理可能な量を超えてはならない。

コレ “掟” です。


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1771-f4e1fb19

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索