FC2ブログ

ちょっとショックな出来事

娘はウチの家はいなかの家みたいだと言う。
夏場の話だ。

遮光カーテン半分ほど閉め、
ロールカーテンの所は3分の1下ろす。

それでクーラーをかけると、
止めても時間ぐらいは涼しい。

部屋の中が薄暗い状態になるので、
ひさしの長い、いなかの家を連想するらしい。



ふと思いついて、
夏のブーツの模様替えをすることになった。

トゥとバックの部分は濃い茶の皮で、甲まわりがメッシュ、
ベージュのドット柄がついている。
この柄が気になり出したので、つぶそうと考えた。

径7ミリほどの円をマジックで塗っていく。
この単純極まりない作業が、
何か終わりのないことのように感じられる。


おかしい。
こんなのは3分もあれば終了するはずなのに。
何か変だ・・・・・。


モーレツな睡魔に襲われていることに気が付いた。

クツを置く。
マッサージ機に座りスイッチを入れる。
これで安心して睡眠状態に入れる。



30分後、もとの場所へもどると、
片方だけ仕事が終わっていた。

水玉模様は80個ほど、
難なく終わったが気になることがひとつ。

つい先ほど、ひょっとして、
コックリコックリしながら玉塗りをしていたのか!!

イスに座って船を漕ぐ。
ああ ついにやってしまった。

そういえば、
いなかの家には縁側で居眠りするヒトが
セットになっている。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1751-43703cbb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索