FC2ブログ

風太が消えた その2

と、突然娘が、

シッ 静かに!

と言って廊下の方へ走って行った。



ここだったか! 

娘の声がする。





浴室のドアは、 “カチャ” ではダメで、
“ガチャン” と音がするまで閉めておかないと、
こちら側から押せば開く。

半ドアの時は、風太の力でも充分開けられることを
忘れていた。





その日は久しぶりの8時間留守番だった。

体調を崩した後のことでもあり、自由に歩き回れるようにしてやろうと
繫がず出かけた。


下痢をしてからは2時間おきぐらいに少しずつ食べさせているから、
8時間も私達がいないのでは可哀想と思い、
たべものを少量ずつあちこちに置いておいた。


私たちが出かける時眠っていた風太は、
もしかするとすぐ目覚めたのかも・・・。


リビングの端におかゆ、
廊下を歩いて玄関まで行くとパン、
今日は8時間留守番とはツユ知らず、ウキウキしながら
洗面所へ入ると、またパンがお皿にのっていた。

誰のいないけどマアいいや。
目覚めのおしっこもまだだった。
チーッと。

ここまでは鼻歌まじりだったかもしれない。


探したらまだ何かあるんじゃないかと
洗面所の奥の扉を押してみた。

カチャ、
開いた。

入る。


ところがこのドア、全開しないと自動的?に閉じてしまう。

ナンダ、何もないやと気付いた時、ドアはスーッと閉まっていた。
押すと、カチャン!
もうノブを引かない限り、開いてはくれない。


たぶん、いろいろやってはみただろう。
飛びゲリとかガリガリとか。

でも、アカンかった。

とうとうあきらめて寝てしまったのだろう。


風太は8時間のうち、
どれぐらいお風呂に入っていたのか。
又ひとつ、彼のナゾが増えた。

futa2.png
無事でよかったね!


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1719-62bf8b7d

Comment

せつ子 | URL | 2014.07.20 22:24
風太君、無事でよかったですね。

スマイル | URL | 2014.07.21 08:23
8時間の間楓太君は不安の中で耐えていたのでしょうね。いじらしい!
よかった、よかった。
雪 | URL | 2014.07.21 20:01
せつ子さん
ご心配おかけしました!おかげさまで風太君は無事でした!

スマイルさん
おそらく疲れ(あきらめて)途中眠っていたんじゃないかな?と思います!
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索