FC2ブログ

風太が消えた その1

その日は八尾で2教室、仕事があった。

ちょうど寝ていたので、そうっと出かけることにした。


「大丈夫だろうか」娘が心配顔でつぶやく。

「大丈夫と思わな」心配を振り切って私が言う。



8時間後、教室が終わると一目散に帰ってきた。


ドアの向こう側で、体中で抗議を訴える風太の姿が見える。



鍵を開ける音。

これで走ってくるはずだ。


いやひょっとしたら、開けたとたん飛びついて来るか。



ウン?

来ない。



部屋の中はしいんとしている。

涼しい。


ア、寝てるのか。


風太、帰ったよ、ただいまと言いながら、
廊下をリビングへ。


エ?

いないよ。


トイレか?



いてへん。


エ?

エ??



エ?????


どこ行ったン!?




風太ーッ

風太ーッ



顔がだんだん引きつってくる。

声がウラ返っている。


心臓が早鐘を打つ。


風太が開けられるはずがないのに、
教室、その他の部屋の扉を開けて、隅々まで探す。


風太のベッドはもちろん、
ソファのうしろ、
マッサージ機の下、

いない、


どこにもいない!!



きっと誰かがさらって行ったに違いない。

でも誰が?

どうやって??



部屋はどこもしっかり鍵がかかっていた。


ああ、

もうどうしたらいいンだろう。




風太ーッ

出ておいでーーー!



わが家の小さな犬は、
部屋の中からこつ然と姿を消してしまったのだ。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1718-7b1f3215

Comment

スマイル | URL | 2014.07.20 08:08
昨日の記事から一夜経ちました。楓太は見つかりましたか?いったいどこに
隠れていたのでしょう。・・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索