FC2ブログ

風太13歳

数日前、風太は誕生日を迎えた。
朝いいウンチをしたので気が緩んでいたのと、
毎日おかゆばかりじゃ、と思ったのがいけなかった。

牛肉の赤身をゆでて脂抜きし、小さくきざんで親指ほど与えた。
翌日下痢と嘔吐で、また振り出しに戻ってしまった。

風太はネコみたいだ。
シンドくなると、抱っこしてもらって膝で眠りたがる。

私達はちょっとしたカン違いで、
風太の年齢を1歳年上に計算していた。
14歳だと思っていたら、先日の誕生日で13歳であった。

人間なら68歳らしいが、小さいしけっこうキビキビ動くから、
とても若く見られる。

ほめられると、よりカッコ良くしなくちゃと思っているのでは、
と見受けられる。

子供は褒めて育てよというが、
褒められて嬉しいのに年齢は関係ない。
人間だけとの限定もない。
犬も褒めると賢くなる気がする。

いつの間にか私より年上になってしまったが、
孫のような存在であることに変わりはない。
離乳食のようにスープを作り、おかゆを炊いている。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1714-23183019

Comment

スマイル | URL | 2014.07.13 08:22
生き物を飼う、特に犬は自分の子供と同じような存在で大きな位置を占める。特に弱っていくのはつらいこと。でも生きている間はその痛みや老いのつらさを少しでも
和らげてやりたいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索