FC2ブログ

備えよ!

今朝目が覚めると、セミが鳴き、おだやかな空模様。

窓をあけるとヒンヤリした風が入ってきました。

台風は過ぎ去った様子。


大阪は、台風直撃の影響を受けることが(私の記憶では)少ない土地。

そのせいか、災害に対する危機管理の意識も低いような気がします。



学生時代からの友達と以前はなしをしていて、

彼女がこどもの頃にガールスカウトに入っていたことを知りました。


その時の教訓を教えてもらいました。

「備えよ」

だそうです。


これは、すごくシンプルで何ごとにも応用できる重要なことばだと

感じました。


ガールスカウトとまではいかなくとも、わが家もいろいろな教訓があります。


・退路を作る
 
何かが起こった時にすぐ外に逃げられるようにする。
部屋から玄関までの間にはゴチャゴチャと物を置かない。


・ベッドまわりはきれいに

地震が起こった時に、寝ているからだの上に物が落ちないようにする。
タンスなどは置かないし、重たいものがすべり落ちてこないように
ベッドからは遠ざけておく。


この2つは昔から、何度も何度も言い聞かされてきたことです。

夜寝ている時が一番危ないので、

パッと目覚めてすぐ行動できるようにしなさいと言われてきたので、

今でも寝る前にはチェックするクセがつきました。



他にも口うるさく言われていることは山ほどあります。

そのせいか、私も無意識に外出先でも、

(いま、地震が起こったら・・)とふと考えて非常口を探したり

退路を確保せねばという意識が働くことがあります。

そんな時、(まるでボーンアイデンティティだな)と苦笑いです。

※ボーンアイデンティティ・・マットデイモン主演の映画です!



平和な家庭だとは思っているのですが、その点では母は「軍曹」のようです。

「備えよ」は、物資を備えておくだけではなくて

気持ちとしても、準備しておかなくてはならないということですね。
DSCF5571.jpg


そうなると、退路は良いとしても、

パジャマには若干、問題ありかもしれません・・・・・・

(雪)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1710-40d89803

Comment

スマイル | URL | 2014.07.11 20:25
台風一過のさわやかな朝でしたが日中はぐんぐん気温が上がり暑い日になりました。さて聞くところによると昔の人が古墳を作るのに安全なところとして選んだのが的中して
災難が少ないのだと、やはり昔の人たちはどこか違うのかなー、と。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索