FC2ブログ

風太のアンテナ

今朝もハイビスカスが5個、花を咲かせようとしている。
娘の話によると、わが家の風太はこの花を使って、
宇宙と交信しているのだそうな。

なるほど。
かの花の花芯は長く大空に向かって張り出している。
雄しべ、雌しべの構造も、アンテナのように見えなくもない。

DSCF5554.jpg


風太が10歳になる頃まで、
わが家には赤と黄を三つ編みにした大輪のハイビスカスがあった。

いつもベランダに出てウロウロしているなと思っていたが、
ある朝ふと見ると、花のガクを口の中に入れた。
そしてムシャムシャ食べてしまった。

この行動についても、娘は解説してくれる。
宇宙から受信した後、証拠隠滅のを計るようにとの指令が
出ているらしいのだ。

犬が好むようにハイビスカスのガクの中には、
蜜がいっぱい溜まっている。

全犬種がその能力を持っている訳ではなく、
選ばれた犬のみ可能なことらしい。

風太が眼の手術をした後、淀川の河川敷で遊ばせていると、
70代とおぼしき2人の男性が通りかかった。

「宇宙犬みたいだネ」とそのうちの1人が言った。

彼の首にはエリザベス(手術後つける首輪)がついていた。
歩くたびそれが左右に揺れる。
珍妙ながら、可愛くもあった。

1日花のハイビスカスは、早朝宇宙に向かって花を開き、
夕方ゆっくり花を閉じる。

“今日も元気で、家族の一員を勤めるように”

そんな指令が届いたのではないだろうか。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1701-386daba0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索