FC2ブログ

朝のひととき

木枯らしほど冷たくはないが、今季初めての北風が吹いている。
朝の眩しい光に透けて、鮮やかな色を見せる花達を揺らせながら…

ブーゲンビリアのマゼンタピンクがパァッっと華やぐのは、
少し控え目色の、やはりブーゲンビリアが引き立て役をしているから。

ペチュニアはまだ衰えを知らず咲き誇り、白・淡いピンク・黄色のコスモスは、
もうこれが名残りの花になろうかというところ。

これら花達をキリッと引き締めているのが、真紅のポインセチアで、
1週間前からこの花園にやってきた。
クリスマスを過ぎる頃まで、楽しませてくれるだろう。

リビングから見える横幅4メートルぐらいの所にプランターを並べ、
内からも外からも眺め良く花達を配し、両側にグリーンを置いて
わが家の自慢としている。

小さな花はかわいくて側におくのには適しているが、
バルコニーに並べると、あまり映えない。

色も気を遣うところで、赤ばかりではダメ。
白はピンクを入れないと、遠目には目立たない。

どんな花を置けばよいか、3年目にしてやっとわかってきた。

時々、下からも眺めてチェックする。
1人でマンションの上を見ながらウロウロしていると、変な人と思われるので
犬を抱いて、行くことにしている。

「ホーラ 風太くんのおうち、お花がきれいよー」
と話しかける。
こんな時、風太はしたり顔で
「ホーント!きれいだネー」
と答えるのだ。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索