FC2ブログ

花とチョウの楽園


風太のおしっこシートを買いに行ったついでに、
花のコーナーに寄ったらもうじっとしていられない。

あっちへ行ったりこっちへ移動したり。
霧状に花に水をかけている場所などもあって、興味は尽きない。

うすいピンクに白い斑入りの品のいいハイビスカスを見つけた。
穂状になったケイトウ、知人の娘さんと同じ名前のついたビンカ、
濃い紅に白い小さな花のついた千日紅、
先日描いたコリウスなどもカゴに入れて清算すると、
6,000円を越してしまった。

でもまあ、Tシャツ1枚買ったと思えば、いいではないか。
帰ってさっそくハチに植え込んだ。
ベランダが様変わりした。

アラレア、サフィニア、ベゴニア、ペラルゴ、レモン、カサブランカ、
ブーゲンビリア、ハイビスカス、ケイトウ、ニチニチソウ(ビンカ)、
センニチコウ、エリカ、キンギョソウ、ギボウシ、ミズヒキソウ、コリウス、

皆どれも新しい花を次々と咲かせている。
ハチの数は36、もう1個たりとも置けない状態になった。

外側から見るとさぞかしにぎやかなことだろう。
リビングから見てもとてもいい感じに仕上がった。

さて、これで外の景色は整った。
目が疲れて窓外を見る時、フッと心なごむことだろう。

満足しながら眺めていると、大きなアゲハが飛んできた。
卵を産みに来たのかと思っていたら、ペラルゴの花の蜜を吸っている。

おなか一杯になったところで、おもむろにレモンの木を移動した。
産卵を終えてもあっちへヒラヒラ、こっちへフワリと
しばらく滞在した。

娘がベランダへ出ても一向に驚かない。
そりゃそうだワネ。
娘の手で育てられ、両手の中から飛び立ってたのだから。

彼女はアゲハを放つ時、何かを囁いている。
「気をつけて行っといで、また帰っておいで」



(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1679-b61e5fa0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索