FC2ブログ

わが家の“たらちね”

****** お知らせ ***************************

*現在、水墨画・墨彩画「玉麗会」のホームページはリニューアル中で、訪問できません。
 お手数ですが、お問い合わせ先は下記まで直接メールで
 よろしくお願い致します。

 お問い合わせアドレス:info@gyokurei.com


***************************************

こうも風が強くては、この軽さでは難儀する。
自分の意志とは関係なく早く進んだり。
向かい風になってしまうと、目的地が倍ほども遠く感じたりする。

その昔、オードリーヘップバーン、浅丘ルリ子、ツィッギーなど、
37〜8キロの体重の女性が、グラビアを飾った。

少年のような、鎖骨の窪みに水がたまりそうな、
つまりは,女性的な丸みのない直線的極細体型がもてはやされた時代があった。

体重計の後の鏡を見て、
“ハハ、そのものじゃないか”
と思うことにした。

50年ほど若返る必要があることは、この際考えずにおこう。

40キロってどんな軽さなン?
と娘が言うので、手招きした。

「ちょっとおんぶしてくれる」

「ヒャーッ、 小学生をおぶってるみたいやわ」


たはむれに 母を背負いて そのあまり 
軽きに泣きて 三歩あゆまず


娘にちょいとおんぶしてもらって、ニンマリうれしい私でした。


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1674-bd35bd2b

Comment

スマイル | URL | 2014.06.09 20:46
軽さでは負けてません。どうして一度減った体重が元に戻らないのでしょうね。簡単に戻る人がうらやましい。これからの夏、思いやられます。
雪 | URL | 2014.06.09 21:12
その人自身の適正体重で健康であれば大丈夫だと思います。
みな元気でいてほしいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索