FC2ブログ

瀬田へ

****** お知らせ ***************************

*現在、水墨画・墨彩画「玉麗会」のホームページはリニューアル中で、訪問できません。
 お手数ですが、お問い合わせ先は下記まで直接メールで
 よろしくお願い致します。

 お問い合わせアドレス:info@gyokurei.com


***************************************



滋賀県近代美術館を皮切りに、
奈良・京都を巡回する扇面芸術展に誘って頂いて、出品した。

昨日が滋賀の搬入日。
制作を休んで、お手伝いに出かけることになった。

野洲行きの列車は、京都を過ぎると山科あたりから
山に向かって走り、トンネルに入る。
耳がツンとした。

抜けたら大津。
次は「膳所」と書いて “ぜぜ” と読む。
そして、石山、瀬田。
ここで下車。

バスに乗換え、文化ゾーン前で下りる。
うわっ、緑が迫ってくる。

滋賀県近代美術館は、若葉の洪水の中にひっそりと佇んでいた。

山を切り崩して公園を作ったことは一目瞭然だが、
何とマア贅沢であることよ。

人工の森はよく手入れされていて、
お金かかるだろうナアなんて、余計な心配さえしてしまう。

図書館、美術館、ともに月曜はお休み。
森閑とした森の中の小径は、誰も通っていない。
私にしては珍しいことに一度も迷わずたどり着いた。

広い展示場に、出品した人達が集まり展示作業が始まる。
でもここは、私が主宰ではない。
目立たないようにお手伝いして、審査が始まる前に退出した。

Yさんはスラッとした体型のきれいで知的な人。
何となく話が合いそうな気がして、ご一緒させてもらった。

帰りに瀬田駅でお茶をして、列車内でも話が弾み、
電話番号を教え合って別れた。

初めてのことは、特に多くの人々と接する場へ出た日の夕刻は
頭の中でキィンと音が鳴り響く。
疲れました。


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1653-2035fb93

Comment

スマイル | URL | 2014.05.20 20:33
瀬田、懐かしい・・・滋賀の長浜出身の私にとってうれしい今日のニュース。瀬田の唐橋は観光のスポットにもあり、うれしくなり、これを描いています。
雪 | URL | 2014.05.20 20:54
長浜のご出身ですか。
滋賀県は本当に広くて行きたいところがいっぱいあります。
スマイル | URL | 2014.05.21 07:16
瀬田での出展見たいものです期間はどうなのでしょうか。長浜に帰る予定もあるのですが…
雪 | URL | 2014.05.22 21:19
5月20日〜5月25日だそうです。
詳しくは滋賀県立美術館のウェブサイトをご覧下さい。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索