FC2ブログ

花と樹と虫

****** お知らせ ***************************

*現在、水墨画・墨彩画「玉麗会」のホームページはリニューアル中で、訪問できません。
 お手数ですが、お問い合わせ先は下記まで直接メールで
 よろしくお願い致します。

 お問い合わせアドレス:info@gyokurei.com


***************************************


フジの花が終わり、ハナミズキ、ツツジ、モッコウバラが全盛を極めている。

モッコウバラの花の滝を作るには、支柱の位置を高くすればよい。
どんどん新芽を伸ばして、翌年は見事な眺めになる。
咲いている期間が短いのが惜しまれるが。


アジサイの季節がもうすぐやってくる。
アナベル(セイヨウアジサイ)をたくさん植えた花壇、
今年咲くかと期待を込めて、
ひまをみつけては水やり、除草にいそしんでいる。


花壇は目を離すと、たちまち雑草の軍団に転居される。
樹木にしても、剪定しないで勝手気ままにさせておくと、
どうしようもなくなる。

人の手が入らなくなったとたん、
恐ろしい勢いでジャングル化した場所を知っている。

人が住む処は、それなりの手入れと管理が必要なのだ。


花が過ぎると若葉が萌え立ち、やがて緑陰が深くなる。
ケヤキの重なりあった葉がサワサワと風に吹かれる様を仰ぎ見るのは、
何と涼やかなことか。

田舎暮らしには遠く及ばぬまでも、
花と樹々に囲まれていることを実感する季節がやってきた。


と、

ブーン


なんと、もう蚊が出た!


緑の多い処は、虫達の生息地でもあった。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1630-edd7116a

Comment

スマイル | URL | 2014.04.29 05:22
ハナミズキ、の名前を英語で??と調べてみたらなんとDOGWOODとありそのまま
でいえば犬の板?変な名前!
雪 | URL | 2014.04.29 23:14
おもしろいですね。
私も調べてみました。「ハナミズキの樹皮の煮汁がイヌの皮膚病治療に使用されたため」
ということでした。
それなら、犬の治療をする前は何という名前だったのだろう??
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索