FC2ブログ

草取りは楽しい?①

****** お知らせ ***************************

*現在、水墨画・墨彩画「玉麗会」のホームページはリニューアル中で、訪問できません。
 お手数ですが、お問い合わせ先は下記まで直接メールで
 よろしくお願い致します。

 お問い合わせアドレス:info@gyokurei.com


***************************************


オニタビラコ(鬼田平子)
ハルジオン(春紫苑)
オニノゲシ(鬼野芥子)

これらは私が目の敵にして、抜き去ろうとしている草花である。
花はそれぞれに愛らしい形であるが、綿毛を飛ばすのがケシカラン。

というのは私の理屈で、
彼らにとってはより遠くへ種子を蒔く手段、
子孫繁栄のDNAにまことに忠実に従っているだけのこと。

しかし、花壇に侵入し、そこに居つかれては困るのだ。
やはり何とあっても、見つければ抜き去らねばならぬ。

風に乗ってヤツらはやってくる。
であれば、近辺のヤツらも退治しなくては。
娘の鼻に入っても困ることだし。

かくて、近くのマーケットの植栽でスクスク育っている
黄色い花茎をむんずと掴む。

固い痩せた土地より肥沃な所が(当然ながら)ヤツらの生息地なので
スッと伸びた花茎をしっかり持つと、根こそぎ抜ける。
ささやかながら、達成感アリ。



先日、やや高い場所にオニタビラコを見つけたので
手を伸ばしたが届かない。

「取ってあげようか」

トーンの柔らかい男性の声。

「エッ?」

少々ドギマギする私。


さて・・・・・。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1626-700625e7

Comment

スマイル | URL | 2014.04.25 06:36
本当に雑草は所構わずにはびこって困ったもの。友人はこの時期に延びかかった
草を一日2時間どっしりと腰かけてくさぬきに没頭しています。今が退治の時期だそうですね。
雪 | URL | 2014.04.25 22:08
草取りになると母の情熱はすごいです。
かがんで取ると腰を痛めるので地面に座るのが正しいそうです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索