FC2ブログ

花、咲く

****** お知らせ ***************************

*現在、水墨画・墨彩画「玉麗会」のホームページはリニューアル中で、訪問できません。
 お手数ですが、お問い合わせ先は下記まで直接メールで
 よろしくお願い致します。

 お問い合わせアドレス:info@gyokurei.com


***************************************


引き続き描き続けて、通算60枚目。

“うん、これぞわたくし流” 

が出来上がった。



スコップの柄が当たった手のひらを見る。
赤むけになっている。

先月植えたポリゴナムの間にドクダミが芽を出した。
このまま放っておけば花壇を占拠される恐れがあると、始めたことだった。

ドクダミの根は深い。
スコップを突き立てて掘り起こす。
撤去作業は30分足らず、手袋もちゃんとはめていたのに・・・。

見るだに痛々しいズリむけ状態。
3〜4時間おきに薬を塗り、絆創膏を貼りかえながら、
今日も10枚。

よくなるナアと自分にあきれ、感心もしている。

さて、出来映えは?


水墨画は、描いた直後と乾いた状態とは
感じが違って見える。

夕食の用意を終えてふと見ると、
今、まさにそこに咲いている。

アヤメ族が。


「ウヒャア!」

私の口から奇声(喜声か?)が飛び出した。

落款の文字が、いつもより少し大きいのも、
むべなるかな。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1616-e9a21e23

Comment

スマイル | URL | 2014.04.14 20:19
昨日から、少し腰が重く、用心の昨日、今日、
ドクダミという名前は印象としてはあまり聞こえがよくないけれど、昔から薬の役目を
はたしてきた貴重な植物ですね。家にも地下植えにしています。
雪 | URL | 2014.04.14 23:19
ドクダミの花は可愛らしいですね。
よく手本にします。
腰、お大事に…冷やさないようにしてください。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索