FC2ブログ

蜻蛉

久し振りで南側の芝生のあたりへ出てみると、
トンボが10匹ちかく群れていた。

都会のマンションの敷地で!
びっくりすると同時にとてもうれしくなった。

アキアカネだろうか。
一緒にいた知人が、虫が多いからやろうねェと言う。

その時は、ふうんそうなのかと思っただけだったが、
今日教室で、物知りの人が教えてくれた。

「昔のお百姓はトンボやコウモリが飛ぶと、
田んぼに虫が湧いたンヤと言うてたそうです。」

ヘーッなるほど。

他にもいろいろ教えてくれたが、
習作に手を入れながらのこと故、頭に入っていない。

畑仕事に関することだったように思う。
月が欠けたら何かの種を蒔くとか。

暦や時計のなかった昔、いやあっても手に入らなかった時代は、
自然を見て、感じて、今何をすべきか推し計ったのだろう。

私の住むマンションは築15年以上経つ。
ヤモリやクモがいる。
樹々が茂ってきたから蚊も多いが、
そのせいでトンボに愛される場所になったとは!

ここへきて初めての出来事である。
トンボが群れて飛んでいるマンションなんて、そうザラにはないだろう。

これを自慢せずして…いや、待てよ。
蚊や小バエのいるマンションということにもなるのか?
うーん 困ったナァ。

「先生とこ 川が近いからですョ」
と言ってくれる生徒がいた。
それでいこう!

まあ何にしても、生きものがたくさん住んでいるということは、
良好ということではある。
めでたし。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索