FC2ブログ

メダカ

メダカを今年の初夏から飼っている。
夏になるとワンサカ卵を産んだ。
なんと1組のメダカの子で、赤ちゃんメダカになったのが100匹ほど。

しかし何しろ小さい。
生き残っているのは、少年隊で3匹、
ヨチヨチ泳ぎが20匹ぐらいか。
その中間の大きさのが7匹らしい。
(私は近視の上乱視なので、よく見えない。それほど小さいのだ)

つまり生存率1割程度。
親世代からして、20匹買って3匹しか生き残らなかった。
奇しくもカップルが誕生したが、どちらか一方なら世継ぎは生まれない。

それでもメスは卵を産む。
ケンカをするので別の器に入れた1匹はメスで、
ひたすら卵を産むが、すべて無になる。
何ともかわいそうな現象を見てしまった。

3匹の少年隊は毎日元気に小ぜりあいをしている。
目ン玉だけが泳いでいる感じだったのに、
もう1センチ近い大きさになって、針の直径ほどの口で
エサもよく食べる。

この子達は冬までにかなり成長して、
りっぱに大人になるだろうと期待している。

残りの20匹は保育室。
7匹が幼稚園か。

保育係、及び先生は、娘である。
時折、私も代理保育士になったり、
メダカのエサをさらに小さく砕いて、給食係を行ったりしている。
その間ワンコが「ごはん!早く」とせがむ。

朝、わが家は忙しい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索