FC2ブログ

今度は馬の絵

私に絵の注文がくるなどそうそうあることではない。

展覧会でならまあいささかは売れるが、
平時にそんなことが続くと
もうこれで、何年か分の幸運を使い切ったような気にがしてしまう。



依頼主のダンナ様は午年生まれで、
お正月用に飾るお軸を描いて下さいとのこと。
1週間前から取り組んでいる。

画面は23×60(センチ)だから、大きくはない。
馬のデッサンを何枚か描いた。
横向き、前向き、跳んでいるの、走っているの。

馬は足に特徴があり、蹄のやや上が細い。
よくまああの大きな体を支えていられるものよと思うくらい、細い。

しかし足を全部詳細に描くと、動きのない絵になる。

前脚を高く上げ、後脚1本を少し省略。
さらに、絵の前面に草か何かを描いて消してしまおうと
思っている。

お正月らしくするため、朱金でバックにボカシを入れよう。
いや、動きを出すため刷毛でサッと線を入れようか。
と、いろいろ迷っている。



私の描く“線”には、“しなやかさ” と “するどさ” が共存していると
自画自賛する身としては、
いきものの絵は得意の範疇に入ると思いたい。


さて、どんな絵が出来上がるか。
2日後には完成の予定。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1475-5cef946c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索