FC2ブログ

娘と息子

北新地の「あらえびす」。
息子の友人が8月31日に開店した料理屋さんへ行ってきた。

居酒屋というので、
「ヘイ!らっしゃい」みたいな店だと思っていたら
確かに威勢よく「いらっしゃいませ!」と迎えてくれたが
なかなか小粋ないい所であった。

看板の「あらえびす」の右下には、玉麗の落款が。
息子に頼まれてデザインしたものの、
実際に大きく印刷されたのを見て、ちょっとうれしくなった。

中に入ると、一枚板に、これも大きく「あらえびす」と彫ってある。
息子の友人である店主と、店のスタッフが手彫りしたらしい。
けっこう上手く出来上がっていた。

久し振りで親子3人揃って、おいしい料理を食べ、お酒を飲んで、
とても楽しい時間であった。

3人一緒に帰って、私が入浴している間に、息子は帰ってしまった。
朝早いから迷惑かけると思い、車の中で眠るからと言っていたそうな。

その前に、マッサージチェアの代金を2人で贈ってくれた。
ちょっと早目の還暦のお祝。
彼らにとっては相当な金額なのに…
うれしいような困ったような。

息子が照れながら、
「今までお世話になったお礼に」
と言ったのを聞きながら、娘の顔も見る。
きっと私は満面の笑みを浮かべていたことだろう。
母親にとって、こんな瞬間はそうあるものではない。

うれしい一日であったが、気を遣って車で眠り、
早朝出勤する息子のことも気にしながら…
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索