FC2ブログ

過ぎゆく秋

ついこの間までクーラーがついていた。
デパート、電車の中などに。

それがここ2、3日で急に冷えてきた。
今年の紅葉はさぞかし見事であろう。

紅葉がりに出かけられる程
ゆったりした生活をしている訳ではなく、
セカセカと日々が過ぎてゆく身としては、
生活圏の樹々の色付きを楽しみにするしかない。


「大阪城の紅葉見に行く?」
と娘が誘ってくれたので、
手本描きを中断してイソイソと出かけて行った。

イチョウが色づいてきた。
サクラ、ハナミズキなど赤系・黄系・両方の色をつける葉が
風に舞っている。

お堀の石垣に繁っているツタも赤く染まってきた。

清澄な空気の中に、
ム、ム、ああこれを踏んではエライことになる。
においが辺りに漂っている。
知らずに踏んづけた人達は帰宅して大騒ぎしているだろう。


ギンナン、
この味わい深くやっかいなモノがボタボタ落ちる季節でもある。

昔、いとこがギンナンを触って
顔をパンパンに腫らしたことを思い出した。

その年、とれたばかりのギンナンを持ってきてくれた人があった。
この固いからにするのに、いかばかりの労苦があったのか。
思うと、一粒でもおろそかに出来ないものだ。

ペリドット(宝石)を思い起こす美しい色。
モッチリとほの甘く、素材そのものを味わう食材だ。

五感を揺さぶる豊穣の晩秋が過ぎてゆく。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1460-9a52eedc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索