FC2ブログ

徳島日帰り②

Y先生は満面の笑顔で迎えてくれた。

絵が出来上がった後、体調を崩したと聞いていたが、と
心配もしてくださる。

来訪者すべてに見せたいと、
玄関正面に“龍図”の掛ける位置が決められていた。

DSCF4392.jpg

庭の奥の方にラブラドール犬がいて、風太を見ている。
その前を通り、横手から裏側に続く果樹園と野菜畑へ案内してくれた。

DSCF4400.jpg

DSCF4402.jpg

梯子を持ってきて、先生みずから木にのぼり、柿をもいでくれた。
風太は柔らかい土の上を、
娘と一緒にうれしそうに歩いている。

DSCF4407.jpg


さつまいも畑で芋掘りをした。
先生が鎌で土の上の茎を刈り取る。
芋掘り用のクワで掘ると、手応えあり。
引っこ抜いたら勢い余って尻モチをついた。

DSCF4419.jpg
DSCF4423.jpg


直径20センチ以上、デカイ!

その隣、葉っぱ青々の大根も抜かせてもらった。





学生時代の話に花が咲いていた頃、
ボランティア活動をされている奥さんが帰宅された。

ひとしきり“龍図”の説明をすると、
「この龍が玄関で悪いものが入ってくるのを防いでくれるんやねェ」
とおっしゃったので、
「手に持っている宝珠が黄門さまの印籠みたいなものです」
と付け加えると、
お2人共満足気に相好を崩された。

“龍図”が先生のお家の歴史を見守ってくれることを願って、
徳島を後にした。

DSCF4434.jpg



風太は疲れて私の膝で眠っている。

「おかげで良い1日だった。ありがとう」

ずっと運転をしてくれた娘にお礼を言った。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1456-5dc970dd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索