FC2ブログ

阪急電車に乗って


秋は美術展が花盛り。

竹内栖鳳展は絶対はずせない。
京都だから丸一日欲しいと思うとなかなか予定が・・・・。


今日は午後から原田の森ギャラリーへ。
彩雅草展はいろいろな分野の人達の共演で、
ここでお話した方々は、異才の人ばかり。


ロシアで30年間も大学教授をされていた村岡先生。

色エンピツで女優を写真よりも艶めいて細密に描く橋本さん。

南部さんのお話は拓本について目からウロコであった。

彫金作家とはお会いできなかったが、その作品のひとつを
「これって磁石でくっついているらしいですョ」
とヒョイとつかんで持ち上げて見せて下さった。
(そんなんしていいのかナァ)


原田さんはこの会の世話役さんで、私と同県人。
以前県人会で同じテーブルに座り、案内状を頂いた。


写真家で、今回はタイのタイ。

鯛のタイと呼ばれる骨を写真に撮り、
いろいろと加工して作品に仕上げていた。

とてもおもしろく、第一話題になること必至。
私も思わず、“原田さん、鯛を一体いくつ食べたのですか”と
問うた。

10303.jpg

私の友人Oさんは、
“出かけないと出会いもチャンスもないからネ”
と、実にマメに外出する。

比べて私はどうも出不精のキライがあるようで、
人と会うのがとても億劫に思える時がある。


とてもそんな風には見えないと皆言うけれど、
人は見かけによらないもので・・・・。


イエ、出たらちゃんとしゃべりますョ。
とても朗らかに人当たり良く。
だからドッと疲れるのかもしれない。


疲れても心地よい日と、
ただただ疲れただけの日とに分かれる。


今日はもちろん前者でありました。
半日を有意義に過ごさせて下さった彩雅草会の皆さま、
ありがとうございました。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1439-b8ff25de

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索