FC2ブログ

徳島へ 2頭 目の龍が行く

龍の絵が出来上がり、額装に出した。

立派な額を選んでくれた。

絵の縁を焦げ茶で巻き、当然マットはグレーに決まった。
少々値は張ったが、恩師の依頼品なのだ。
これぐらいは気張って当然だろう。


きのう描き上げ、まだ少し濡れた状態であった。
よく乾かして、裏打ちしてくれるよう頼んで帰ってきた。

作品は私の手を離れると、
安堵感から、一気に疲れが出てくる。




5月に徳島そごう展を催した折、
恩師御夫婦が四季の姫達の龍に乗った夏姫を見て、
水墨画で龍を描いて欲しいと言って下さった。


展覧会が終ってしばらくはぼうっとしていた。

すぐに暑い夏がやってきた。

今年の夏はとにかく猛暑の記録を塗り替えたほど
暑かった上、長かった。


ということで、今やっと仕上がった訳だ。



友人に電話すると、
そろそろ描くって言ってたけどもう出来たん?
と言う。

ハイ、その気になると早いのです。


来月半ばぐらいには、天上の渦を見上げる龍の絵が
先生のもとへ届く。

喜んで頂けることを願うばかり。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1435-ded2f264

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索