FC2ブログ

風太中心

風太は元来、元気印だ。


年のせいか胃腸が弱っているようで
おなかが鳴っていると用心して朝食は食べないが、
遅くとも昼過ぎには「ごはん!ごはん!」とうるさく走り回る。


食後ハイになる。
デザートを要求する下心もあり、
ボール遊びをしようと私に誘いをかける。


ボールはおもちゃ箱から探してくわえてくる。
風太が噛む強弱でボールに内蔵された笛が鳴る。
実に楽しそうなメロディーは彼の即興で作曲される。

音楽的才能は私よりレベルが高いと思わせるフシがある。
急に音楽はやむ。
ソファの下を前足でカリカリやっている。

ドッグフードが1ツころげ込んだのか?
「どこ? どこ?」と大袈裟に言ってやると、
うれしそうに「ココ!」と示す。

反対側に回り「ここか?」、
顔を見て「ちがう、こっち!」
と正確な場所でホリホリする。


ソファをどけると、なるほどあった。

「ハイ、ご褒美」
ワンべえ(おかき)が支給される。


朝は時々人語を発しているようだ。
ワンと言う前に何やらモニョモニョとつぶやく。

やおら「ニャーオン」と猫的アクビをしたりもする。





風太の跳躍力は驚異的で、
背丈の3倍近くもあるサークルを跳び越えた。


5歳くらいの時のことだ。


フリスビーをハイジャンプで捕らえる
大型犬の映像をテレビで見かけるが、
風太もグランドでよく練習した。

私が上手く投げられたら、風太は猛スピードで走り、
跳びついてキャッチ。
通りがかりの人達が拍手してくれた。


12歳の今でも時折、無謀なジャンプをすることがある。
着地に失敗すると痛いのとカッコ悪いのとで、
犬でも一瞬バツの悪い顔をする。


今朝ごはんを食べなかったが、
10時頃には元気になったとアピールしてきた。

「ホンマァ? 大丈夫なんか」
と問いかけると、
ピョンピョンピョンとバンビのようにハネた。



風太がわが家にやってきた時、750gしかなかった。

小さくてクサくて(予防注射終了までフロに入れなかった)
手間のかかる生き物を潔癖性の私が世話してやれるのか、
風太はわが家で幸せな犬生をおくれるのか、
思い悩んで1週間ほどロクに眠れなかった。



ヤツに振り回され、早起きで眼をこすりこすりの日々であるが、
この愛しきものと過ごす時間は
私達にとってかけがえのないものになっている。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1431-a1c5343b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索