FC2ブログ

寒風の旅立ち

急に寒くなったというのに、羽化するアゲハがいる。

ちょうど飛び立つ時を見た。


羽を小刻みに動かし、飛ぶための準備をしている。




飛んだ。



折りからの寒風を受けて、流されるように見えるが、
力強く羽を動かし、視界から去った。





いきものは人間も含めて、
誕生の瞬間から死への旅が始まる。

そして旅の途中のあらゆる遭遇は、
生きていることの喜怒哀楽を教えてくれる。


行き着く処がどこであるかさえもしばし忘れて、
与えられた生命の期間を謳歌する。




最近、人生の先輩達が
家の片づけをしています、というのとよく耳にする。


遠すぎて見えなかったものに、近づきつつある。

60代になるとにわかにそう思い出し、
さらに年代を重ねると、身辺の整理をしておかなくっちゃと
考えだすのだとか。



私は悲観論者ではないと断った上で、
秋寒のこの日を選んで飛び立ったチョウの行方を思う。


もう子孫を残す使命は果たせないであろうが、
明日の雨は葉陰でやりすごし、陽の出る日を待って、
花の蜜をおなかいっぱい吸ってほしい、と
願わずにはいられない。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1430-b5cf6d46

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索