FC2ブログ

きれいなボカシを作るには

ボカシをするには、ブラシとアミが必要です。

コツがいるので、なかなかはじめはきれいに出ませんが、

きれいなボカシを作るための最低条件があります。



筆と同じく、それらを使ったあとは

きれいに洗って下さい。


DSCF4092.jpg

洗い方指南。


ブラシでアミをシャカシャカ。

これで、両方が洗えます。


まれに、ブラシは洗ってもアミを洗っていない場合がありますが

アミにも絵の具が残ります。

必ず一緒に洗って下さい。


DSCF4093.jpg

さらに、ブラシをお皿などにためた水の中で

毛の部分を少し押さえるようにしてすすぎます。

流水ではなくためた水の中で、がポイントです。

その方が洗いやすいし、

絵の具が毛の中に残っている場合、水の中に流れでてくるので

よくわかります。

DSCF4094.jpg

最後に、乾いたタオルの上でブラシを

軽くギュッと押さえるようにして拭きます。

この時絵の具がタオルについたら、

まだよく洗えていない証拠です。


DSCF4097.jpg

ブラシコレクション。

DSCF4096.jpg


絵の具の色ごとにブラシを使い分けています。

ここまでする必要はありませんが、

最低2本あると便利です。

1本は、墨専用にします。

墨は洗ってもしつこくブラシの中に残ります。

せっかくのきれいな色も、黒がまじるとキチャナイ・・・・・



洗ったアミとブラシはよく乾かして保管して下さい。




ボカシをかけた時に

「あれ、変な色・・・」

「なんか他の人と違う、汚いんです」

という人がいますが、

なんの不思議もありません。






ブラシ(アミ)が汚れているのです!!

(ちゃんと洗えてない〜〜)

以前使った絵の具までまざって出てくるからですね。



がんばって洗って下さいね・・・・・・

(雪)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1352-79d447eb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索