FC2ブログ

手間ヒマかかるもの、いっぱい

切り戻しておいたニオイバンマツリが
また宇宙人のような蕾をつけているなと思っていたら、
ほどなく10コ咲いた。

今日の涼風で、部屋の中にいい匂いが入ってくる。



DSCF3985.jpg




ベランダでウロウロしていたので
頭のどこかがカンキツの枝の先にでも触れたのだろう。

アゲハの子がひどく立腹して、ツノを出した。


これはたまらん!

こちらのニオイは、いただけない。


水で流したくらいではおさまらなくて、
朝シャンならぬ昼シャンしたが、まだ何となく・・・・・。



黒虫もグリンも怒ると黄色いツノを出す。


同時に、粘液質の臭気スプレーをプッシュするらしく、
近辺にいたらとんでもないことになる。


“世話してやってるのに” 
とブツクサ言いながら、ニオイのついた手を石鹸で洗うが
サッと洗ったくらいでは消えてくれない。


手慣れた娘は、滅多にそんな不幸には見舞われないらしいが。




今年はアゲハの産卵が少ないようで、
わが家の養育箱も今は1ツだけ。


明日は黒虫からグリンへと変身する子が何匹かいる。
にわかに賑やかになるだろう。



昨年手に入れたカンキツ(高さ約80cm、2本)が
新芽をどんどん出して、黒虫を育てている。

DSCF3986.jpg
DSCF3989.jpg

グリンになって少し経つと、養育箱へ移す。

DSCF3987.jpg
(シルエットでご紹介。グリンに変身後。そろそろ移します)


ここからが忙しくなる。

DSCF4001.jpg
(毎年、仕様が変わる養育箱システム)

DSCF4002.jpg
(サナギの皆さん)


朝夕、葉を入れる。
スジだけになった古い葉とウンチを掃除する。

サナギになる前はせっせと食べるから、
1日何度か世話しているようだ。



夜、葉をかじっている音がするので様子を見ると
モリモリ食べている。

翌朝ひとまわり大きくなっていて
びっくりすることがある。


メダカも今年の子が1cmくらいになった。




風太がやってきて、私を見上げている。


ハイハイ、君は別格ですョ。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/



Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1337-f86b3aa4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索