FC2ブログ

ストーリーを作る

絵を描く時は、

スケッチに行ったり、人物をモデルに下図を作ったりする。



文章の場合、

リアル感を出すため、取材が必要になる。

もちろん、頭の中に今まで貯め込んでおいた材料で

絵は描けるし、文章も同じだろう。



文章教室の仲間の1人が

「お酒飲めないンで、酒場の様子って想像で書くしかなくて・・・」

と言っていた。



ウーン 私にそんな芸当が出来るか?



私達に与えられた今回の課題は、

“今宵 とある酒場で”。



原稿用紙2枚。

ショートショートストーリー。

フィクション。



事務局の話では

「皆さん、悩んでおられます。短いので・・・・」




ストーリーは5回書き直した。

登場人物を変える。

会話が変わる。



2枚なら800字と思い込んで書き、勇んで持参したところ、

題、空白部分などにも行を使うので

本文はワープロで36行とのこと。



ハアーッ。



これ以上削除する所は無いと思っていたのに。

それから15行ほど削るのに苦心惨憺であった。



パソコンでやってもらっているから早いが、

自分で原稿用紙を埋めていく作業をやっていたら、

清書まで何枚かかったことやら。


強力な助っ人、娘に感謝!

アリガト。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1336-f4cc56df

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索