FC2ブログ

ボヤく -ファッション①-

Gパン愛好者の1人として、製作している業者にモノ申したい。

なんでヘソだしの、やたら股上が短いのを作るのですかネェ。

Gパンを着用するのは、若い人ばかりではない。
あきらかにミセス向きのブランドが、
ヘソが出るパンツを作って、売れないと嘆くのは
「バカタレ!」としか言いようがないのではないか。

お江戸単身ぐらしのエッセイで石野伸子さんが
『中年向きのファッションを楽しむ店が少ない、
困っている人はいっぱいいるのに、放っておいていいのかナァ』
と書いておられた。

私は現在ややスリムな体型になっているので、
若い人の店の洋服も着る気持ちがあれば、体にはおさまる。
しかし気に入るモノはほとんどナイ。

Gパンのひとつとっても、
『ミセス向きです』と、やや深ばきのを出してくれても、
「やや」というだけで、深くはない。
腰骨でとまるパンツをカッコ良くはきこなせる人なんて
若い人でもそうザラにはいませんョ。

股上が10センチしかないのを作っても、
私には関係のないコトだから、何も言うつもりはない。
しかし、ちゃんとおなかが納まるパンツを作らなくなったということは
許せない!

あるブランドは、一時流行した肩巾の広いブカッとした服を
ずっと作り続けている。
顧客がいるから、やっていけるのだろう。

需要はあるのに、供給がない。
流行だから、このブランドは古くさいと言われるのがイヤだから。

そんな恐れを持っているとしたら、おおいなる間違いである。

中年以上の女達は、
チャラチャラした流行を追うほど軽くはないということに、
もうそろそろ気付いてもいいんじゃないでしょうか。

http://hw001.gate01.com/gyokureikai
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索