FC2ブログ

訪いまほし 大和の国②

奈良県庁の屋上で見た空と風景が、忘れられない。



その日は台風接近とやらで、風が強く吹いていた。

雲がただならぬ勢いで走り去って行く。



けれどもよく見ると、はるか上空の雲は動いていない。


そのせいで、白い雲は同じ方向ではなく

上空は右へ、低空は左へ、

一瞬、目まいを覚えるような動き方をしているように見える。



こんな空と出会ったことがあっただろうか。

というより、

近年、空を仰ぐことを忘れていたように思える。



特に、ここ数年

老いつつあることを念頭に入れず、走り続けてきた。



徳島そごう展は、ひとつの区切りであった。



きっと私は、今心身ともに

フーッと大きな息を吐いて、

”終わったナア” と肩の力を抜いているのだろう。



みはるかす緑と深い紺青の空が、

”休んでもいいよ” と言っていた。


ただ白い雲だけは、

心底からの休憩を拒否するかのように

右に左にせわしない動きであった。



屋上には、申し訳程度の芝生部分があった。

誰もいなかったら、

私はきっと寝っころがっただろう。



”なんか、似てるネ”

と、言ってみたい気分であった。

(玉麗)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1313-baf033e7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索