FC2ブログ

訪いまほし、大和の国

全方位、緑、緑、緑、
これでもかというぐらいの、緑が迫ってくる。


若草山が黄緑に輝き、緑陰が深くなりかけた公園から
大仏殿が顔をのぞかせる、

反対側へ回れば、興福寺の五重塔が
ここが古都であったことを堂々と教えてくれる。

もう少し回ったら望遠鏡があり、
はるか遠くの大極殿を映し出す。



マニアなら知っているかもしれない。

この場所がどこなのか。



そう、

奈良県庁の屋上。



私はマニアではないから、知らなかった!!


この見渡す限りの奈良を、
奈良全開!としか書き綴れない自分の能力が、
恨めしい。


タン君に聞いてみた。


“まほろば” をいれたら、
“まぼろし” と出る。


キミ、やっぱりアカンワ。

国語辞典もダメ、
古語辞典で “まほら” と出た。


『最もすぐれた所。丘や山に囲まれた中央の土地』


つまり私は、
“大和は国のまほろば” とつぶやきたかったのだ。



ナンデこの一等場所を知らなかったンだろうと悔しがりながら、
奈良県庁の皆さまには少々御迷惑とは存じますが、
あっちでもこっちでも吹聴させて頂きます、
このまほろばを。


教えてくれたMさん、ありがとう。

彼女はダンナ様と、ここから若草山をのぞみ、
行ってみようということになり
テッペンまで登って、
アッチからコッチを見下ろしたのだとか。


何と楽しい発想であることよ。

私もやってみたいナア。


誰か一緒に行ってくれませんか。

(玉麗)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1312-47f23332

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索