FC2ブログ

殿中でござる(チト、古いか?)

千里教室は、終わったあとちょっとした楽しみがある。

幼な友達であり、親友でもあるUさんと

千里中央のショップをウロウロすること。



彼女は

「あんまりいい生徒とは言えないけど・・・ネ」

と肩をすくめて笑う。

つまり、教室にも通ってくれている仲でもある。


徳島そごう展へも、母上の介護がてら行って手伝ってくれた。

いい生徒です!!




午前中は、私と娘2人での教室で、

午後は娘1人で教える。



そこで私とUさんは、

ウインドーショッピングを満喫したり、

疲れたらお茶をして

ペチャクチャと他愛ないおしゃべりで、2時間余りを過ごす。

DSCF3517.jpg


さて、そろそろ娘の教室が終了する。

待ち合わせ場所へ2人で行き、Uさんに荷物を見てもらって

私は地下で食料品を買った。



ところが、集合場所で

Uさんと娘が何か楽しげに笑っているのを見て、

パーキングの割引券をもらってくるのを忘れたと

思い出した。

(※この時の様子が、こちらの記事です→「必ずカバンに入っているものは?」)



玉「駐車割引券もらうの忘れた!」

雪「その辺のレジでくれるのんとちゃう」

(※関西弁解説「その辺のレジで、くれるのではないでしょうか?」)


走って行ってみたががダメだった。

地下の食品売場か、4階のサービスカウンターへ行ってくれと言う。



玉「あんた、悪いけど地下へ行ってもらって来て」

雪「いいよ」


Uさんとしゃべっていてふとサイフを見ると、

駐車券が出て来た。


「ア!今のはプラザでもらった割引券の方だった!!」



言うが早いか、

私はまたもや走り出した!



駐車券がなくてもは、割引券はもらえない。

このふたつは、色も形もよく似ている。

別の店の割引券を渡して、

「コレ、違いますよ」と言われて、

ブーッ としている娘の顔が目に浮かぶ。



下りエスカレーターの前で、幅広パンツの両脇をつまんだ。

そのままタッタッタッとエスカレーターを下る。

そんな時に限って人がいる。


「紳士淑女諸君!どいてくれたまえ」

いやこんなことは言いませんよ。


2ツ階を下りると、

想像した通りの顔でこちらに歩いてくる娘と出会った。


「早いな!」

「早いやろ ハ、ハ、ハ」


すんでのところで行き違うスリル?満点の、

ドタバタ劇であった。

(玉麗)


幅広パンツなので、まさに「殿中でござる」風でした。

(雪)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1305-585bb20a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索