FC2ブログ

タン君と遊ぼう

キャノン製電子辞書を手に入れた。

wordtankという。

タン君と呼ぶことにしよう。



DSCF3786.jpg

(けっこうイケメンなタン君)

DSCF3787.jpg

(タン君の入った雅なきんちゃく袋)

DSCF3788.jpg

(裏側)




タン君が私のもとに来た訳は、文章教室にある。

最近、言葉は出てきても漢字はどうだったっけと
わからない場合が多々ある。

文章を書きますと大言を吐いた手前、
ヒラガナでは少々恥ずかしい。
という訳だ。



電子辞書売場に行くと、キラびやかに
ウン万円と書かれた機種が並んでいる。

「軽いのを」と言うと、
「これなど」と勧められたのは、21,000円。

持ってみると、なるほど他のズシッと思いのに比べたら
少しは軽い。

しかし、私はこんな超合金みたいなのを
欲している訳ではない。
130g っていうけど、卵1個より重いのは
携帯したくないンですワ。


第一、パソコンはおろかケータイさえ使いこなせないワタクシに、
こんなアルファベットで入力するモンなんか、
オゾマシイ。

いちいち考えながら入力していたら、
良い文章が頭に浮かんでも即座に消滅しかねない。



私が値段で考えこんでいるとみた店のスタッフは、
「あちらに軽くて安いのが」
とすみっこのコーナーを示す。


早くソレを言えとは言いませんよ。

「ア、ソウ、じゃあ自分でゆっくり探すわね」
と鷹揚に応え、ポリ袋に入れ吊るされている
何種かのソレを手に取る。


コレ、コレでいいンダ!!


値段はなんと ****円。

しかも重さは、卵1個分に限りなく近い。


ポイントがたまっているとのことで、
私はタン君を620円で手に入れた。
電池も買っての値段である。


娘がそれを聞いて、

「エエッ!!
 何か入力したら『・・・知らん!』
 って言われるんじゃないの?」

と言う。


ハハハ、

かも知れんが・・・・・。



試しに、「ほりゅう」 と打った。

DSCF3785.jpg


タン君「ほりゅう=蒲柳 体質の弱いこと」(ビシッ)


結構、結構。

タン君、やるじゃないの。
おりこうやね。

(玉麗)

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1299-1292745c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索