FC2ブログ

徳島そごう展を終えて

故郷で展覧会を開くという大仕事が終わった。

娘は8泊9日の気疲れの旅を終えて、帰ってきた。

今から思えば、無理してでも終了日に帰還させ、
1日休ませて、翌日から仕事へと段取りすればよかった。

帰宅した翌日、
初めまいを経験し、気分の悪い体のまま
バッグを引いて行く姿を見送りながら、反省した。


私はといえば、
体は大阪にいて心は徳島、
娘をまるで遠隔操作しているように指示を出しながら、
これ又、非常に疲れることであった。


6月2日は、早朝出発し
会場で滞在したのは僅か4時間であったにもかかわらず、
帰路混んで、またまた疲れることとなった。


翌日は妙に元気で、
お礼状を書いたり、電話をしたり・・・。

夕方になってハタと気付いた。
そうだ、最近疲れは1日おいて出るのだった!!

案の定、3日目から微熱を出し、頭痛を抱えた。


何もしないでゴロンと寝ている風太が羨ましい。
(結局、風太も連れて行ったが、
帰りが遅くなったのでこれは正解であった)



で、肝心の展覧会は
連日大盛況とはいえないまでも、
6月2日は、同級生、知人、恩師、市長、
駆けつけてくださり、私は汗だくで応対した。
ありがとうございました。

この日は、画廊始まって以来の賑わいだったとか。


新聞には3段抜きで、写真が掲載されたが
残念なことに、夕刊であった。

地方では、ほとんどの家庭が取っていないらしく
それが後でわかって、地団駄を踏むことになった。


友人達がいろいろと力を貸してくれて、
中でもYさんには御礼をいくら言っても足りないくらい、
お世話になった。


皆さん、ほんとうにありがとうございました。
心から御礼を申し上げます。

(玉麗)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1298-8cd318e0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索