FC2ブログ

春から始まる

春爛漫といいたいところなのに、寒い。

寒の戻りという言葉が、ふと口をついて出るほど。



それでもアゲハは毎日羽化して飛び立つし、
花々は競い合って咲いている。

風向きによってはベランダまで
下のサツキツツジの香りが届く。


わが家でも
リューココリーネ
ニオイマツリ
サフィニアなどが
ふわんと鼻腔をくすぐってくれる。


2日ほど前、レモンの花が咲いた。
1個だけなのに、鉢の横を通って空気が揺れると
匂ってくる。


その隣には、今年やってきた甘夏みかんが
びっしり白い蕾をつけて、
次の暖かい日を待っている様子。

これが一斉に咲いたら、スゴイことになる。


チョウ、ミツバチ、その他ビー類が
一斉に集まってくるに違いない。
ベランダは、虫たちのパーティ会場になってしまう。

興味深くもあり、少々コワイ気もする。
(刺すなよ!ハチ達)



アゲハは巣立つと又、卵を産みに帰ってくる。
10個あるカンキツの内、3本だけ虫除けの薬を
根方に置いた。

新芽は虫達の御馳走で、いろんなのがワンサカやってくる。
アゲハだけではないのだ。

エカキムシは防げたが、
ハダニは薬などメじゃないとばかりに繁殖する。

私は葉を1枚1枚拭きとってハダニを除去するが、
次の日又どこから湧き出るのか、
やっと見えるくらいの大きさのが
1枚の葉に2、3コついている。

又拭き取る。



今年も又、虫達との攻防戦が始まった。

(玉麗)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1270-cd23fce9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索