FC2ブログ

森林浴①

2階が工事中となり、ドリルの音が凄まじく響いてくる。
私の部屋をリフォームした時も、こんなすごい音がして
あちこちに迷惑をかけたのだろうなあ、と思いつつも、
体調の悪い今、とても辛抱できない。
逃げ出す他ないナァと、風太も連れて外出した。

緑の文化園へ行って、私は車で横になっている間、
娘は犬と散歩をするという予定であったが、
着いたとたん空気の色が違うのじゃないかと思うくらい、気持ちいい。

ここは標高どれくらいあるのだろう。
我が家から40分ほど車で走っただけなのに。

「最短コースをゆっくり歩けば大丈夫」
という娘の言葉に励まされ、山の中へ入った。
空気はさらにヒンヤリと清浄で、森のにおいが鼻腔をくすぐる。

わが愛犬は「ボクこの道知ってるもんね」とばかり
先頭に立って足取りも軽快。
曲がり角にさしかかると、私達の方を見て立ち止まる。

この山の散策コースは、一番きつく距離の長い所を、娘と何度も通っているので
きっと感覚でわかるのだろう。
都会の黒もやしっ子のくせに、この山では別犬になるらしい。

前方からやってきたおじさん達2人、
「すごいボディガードを雇ってるナァ」
と笑いながら、カワセミが池の畔にいると教えてくれた。

実物を見るのは初めての母娘は大喜び。
早速デジカメでキャッチ。
ほんの1分くらい、美しい翡翠色と瑠璃色の羽を見せてくれたが、
池の上スレスレに飛んで、彼方の森へ姿を消した。

ふと見ると、ネジバナが!
池の土手には、芝を植えてあった。
芝を好む野性のランの一種ネジバナは、そこここにひっそりと咲いていた。

少し疲れたが、おいしい空気とカワセミとネジバナ。
思いがけずラッキーな一日であった。

http://hw001.gate01.com/gyokureikai
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索