FC2ブログ

仕事があるのはうれしいことです

どの教室へ行っても、
眼の調子はいかがですかと気遣ってくれる。

不自由ながらも少しずつ慣れて、
手直しもしている。



ところが1週間ほど前からおなかが異様に張って、
夕方になると、“グルジーィ”とわめいている。


私からして、このようにしょっちゅう
あっちがどうだのこっちがどうだのと
体の不調をかまびすしく言い立てているぐらいだから、
教室の皆さんも負けてはいない。

病気とケガの標本室みたいに賑やかであるが、
そうこう言いながらも
明るく楽しそうなおしゃべりが花咲き、
筆を持つ手もスイスイと、
(とはいきませんか?)



こんな調子で、
玉麗会の新しい年は始まった。

今年は新年早々に、墨のライブがあり
気ぜわしかった。



5月には徳島そごうで展覧会を催す。

そして、また次の企画も話が進もうとしている。



「こんなことをやりたい」と夢の形が決まったら、
邁進することに躊躇はない。
体力の衰えは、経験でカバーできると
今のところ考えている。

まずは右眼を治療することにして。
2月手術の予定です。

1週間ほど痛い目にあいますが、
たぶんそれで
良い方向へ向かうと思っています。


(玉麗)

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索