FC2ブログ

ピンク×ピンク×ピンク(墨ライブ動画)

腰が痛い。
肩がこる。
おなかががパンパン!


これはかなり疲れている。


家事の合間に “ひと休み!”
とドテーッとソファにもたれる。

年齢相応の私が、ここにひとり。


一昨日のあの、パキパキ動いていたヒトは、
一体誰なんだろう?



1月12日 午後1時から始まった墨ライブは、
時間にして8分少々。

高さ2m、長さ6mの和紙に
娘と2人で双頭の龍を描く。


朝9時に会場へ入り、パーティが始まる前にセッティング。

和紙は、1m×2mのものを3枚、
予め繋いで持って行った。

壁面が汚れないようにビニールシートをテープでとめ、
その上に、繋いでおいた和紙2枚を貼る。

この作業が大変で、今回スタッフは1人足りなかったので
思った以上に体力を使ってしまった。


あっちこっちに気を配っていたから
神経の方もギリギリだったのか、
眼の中の血管が切れて、目頭が充血してしまった。
(ウワッ コワイ顔)


今回は控え室を使わせてもらえたので、
準備がすんだあと、衣装替えはそこで。
娘と2人ホッと一息。

あーっ 横になりたい!
床に大の字になろうかしらんと思ったが、
イヤイヤ、そんなはしたないことはイケマセン。
またたく間に出演時間がせまり、会場へ。






ジャーーン!!

いつものチャイコフスキーが響き渡る。

いざ!!

お揃いのピンクのブーツ。
娘はピンクのベストと帽子。
私はピンクのTシャツに、
ボトムはなんと超ローライズの(娘の)ジーンズ。
(といってもオーバーブラウスで、ソレとはわからなかったが)

墨ライブも回を重ねるごとに、コスチュームがハデになるようで・・・・。


龍の横に描くブルーの火炎、
衣装に合わせてピンクにしたら、
ずっと追っかけをしてくれている先輩達が
”アレ、良かったよ”
と。


初めの頃に比べて手際良くなり、またたく間に絵は描き上がる。


「あと2分」

と娘が小声で言った頃には、
さて、どこに手を入れようかしらん、
エーイッ ここも塗っちゃえ、そっちも・・・・
とハケを振り回している私に、
「あーっ 私が描いた所がーっ」
とヒヤヒヤしている娘。

娘の龍は、デッサンも確かでハンサム顔であるが
私の方はピカソ的ハチャメチャ龍。
でも、このちっちゃいヒトが描いたにしては、迫力あるワ
ということで、拍手喝采でした。

ヤレヤレ。

1日経って、手鏡の中のお疲れ顔に、問うてみる。

「まだ、もうちょっと いけますか?」


(玉麗)


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索