FC2ブログ

生きてる証?

毎年の年賀状。
自分で描いていた頃は大変だったが、
今やパソコンでササッと作ってくれる。

私は原画を描くことと、宛先のチェックをするだけで
よくなった。

頂いた分は、息子が作ってくれた一覧表で
出していなかった人をチェックし、
数枚なら手書きで住所と、ひと言を入れる。

多い時はまた息子に頼む。

楽をするようになると、それが当たり前のようになって
感謝を忘れがちなので、反省しつつ・・・・。


今年、わが家にやって来た年賀状のうち、
「大賞」はAさん。
福よ来い、どんと来いと大きなおふくさんの絵が
ド迫力であった。

手本にした、赤いベレー帽のヘビの絵が
圧倒的に多かったのは、うれしいことだ。



年を取るにつれ
“今年もなんとか生きてますよ” 
と出すのが年賀状だと聞いたが、
ホント、実感です。

考えてみるまでもなく、知人のほとんどは年賀状のみで、
めったに交信することはない。

ならばやはり、面倒がらず
1年1度の頼りはした方が良いように思いますが
いかがでしょうか。

(玉麗)

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索