FC2ブログ

会津磐梯山がここで何で登場するの?

娘はこのところ、毎日まじめに机に向かい、
せっせと絵筆を動かせている。

私が描かない分野、子オニメルヘンをクリスマスバージョンで描いたり、
子オニのバイオリニストと座って聴いている子オニ。
子オニはすっかり彼女の持ちネタになったようだ。

得意なものが出来るのは、いいことだ。

まずは先に走っている人の背中を追い、
走るのが慣れたら道を変える。

その場合、私はそばに「コレどう?」と
問いかける人がいなかった。
娘には母であり、師でもある玉麗がいる。
おおいに利用すべしだ。

何事もあきらめず、やり通せば道は拓ける。


という訳で、何とか作品は出来上がりつつあります。

私は、食事の用意を一手に引き受ける。
展覧会用の材料を集めに、外出する。
本屋で、あまり考えなくてよい本を手に入れて、読む。

今日は、帽子の寸法なおしをした。
もう10年以上前に買って、
まだ2度しかかぶっていない。
私の頭には大きすぎたのだ。

それは、日本人が作ったものだが、英国製。
つまり、イギリスで工房を持っている人の作品だ。
阪急で見つけた。

カルガモみたいだと娘が言う。
ひさしの部分が革で、カルガモのクチバシに見えなくもない。
色もカルガモの子供の色に似ている。

とても気に入っているから、当然似合っているのだろうけれど
いかんせん、大きい。

自分でサイズなおしをしようと計画を立ててから、
実に5年以上経っている。
難しいのであきらめて、帽子屋へ持っていこうと思った。
しかし・・・・
たぶん修理代は5,000円くらいかかるだろう。

よしっ 今日こそやるゾーッ

ということで無事カッコ良く出来上がり、
私は本日すこぶる上機嫌!!

「会津磐梯山は 宝の山よーッ」
と歌って、風太を困らせたりしております。

イヤ、イヤ、
やれば出来る、はまさに宝の山です。

(玉麗)

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索