FC2ブログ

虫達の夏

“ウドンゲのハナ”(実はウスバカゲロウの卵)が咲く。

DSCF6762.jpg
(細い細い糸のような棒状のものの先に小さな卵)


しばらくして、どこからともなく
ゴミを背中に乗せた1ミリほどの小さな虫が
現れる。


11.jpg
(ウドンゲのハナ 拡大 見えやすいようバックにほうきを置きました)


木の幹を、ト・ト・トと、歩いている。

もちろん私の眼にはとまらない。



DSCF0094.jpg



ソレが先日、白い植木鉢の端を走っていた。

乗せているゴミも大きかったから、
私に見つかってしまった。

とっさにつぶしたが、
もっと観察すればよかったと悔いている。


なぜそうしたかというと、
わが家で育てているアゲハの幼虫を
狙っているのだそうな。


蜂も来るし、鳥にも食べられる。



DSCF0091.jpg


自然界では、アゲハの子は
1パーセントぐらいしか生存しないらしい。

という訳で、
アトリエ兼教室が、またしても飼育室となってしまった。



DSCF0276.jpg



制作中は片隅に移動し、
教室のある日は娘の部屋へ。


DSCF0281.jpg


幼虫がいるカンキツの鉢、
サナギがくっついているワリバシポール、
サナギになる少し前のグリン達を入れた飼育箱。



DSCF9993.jpg


週に1回引っ越し屋にもなる。


そうやって、
大事に大事に育てているが
飛び立つ時は一瞬の間。



DSCF6958.jpg


いやそれでも、
優雅に舞う彼らを見送る時は、
私達の“内なる何か”までも
一緒に空高く放たれるようで、清々しい。


DSCF9348.jpg



今年は巣立った子らが、
卵を産みに帰ってくる率が非常に低い。


DSCF7521.jpg



そういえば、あの賑やかなクマゼミ合唱団も
今年は団員数が少ないようだ。

雨が大量に降ったせいだろうか。


(玉麗)

*******************************
いつもご協力いただき、ありがとうございます☆

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


↓よろしければ、こちらもぜひ遊びに来て下さいね。↓
 ☆玉麗会ホームページ よろしくお願い致します☆

水墨画・墨彩画 玉麗会
http://www.gyokurei.com/

*******************************

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索