FC2ブログ

ステゴザウルスに会った日

「桜の季節になると、歩いて5分の所でお花見が出来る幸せを味わっています」
都島大川沿いに住む生徒さんからFAXが届いた。
まさにその通り、私もその1人です。

早速今春2度目のお花見に友人を誘った。
彼女はしきりに「ほんと!いい所に住んでるよねェ」と言ってくれる。

大川端を歩いて対岸へ。
営林局あたりは桜と新緑が美しい。香りもいい。
OAPでお花見弁当を食べて帝国ホテルへ。
地下のショッピング街を見て歩くが、やはりここは高級です。

ところが1店、私のサイフに見合うカラカラというショップがある。
タオル屋さん。
こんなカラフルな模様、どうやってデザインするンだろうねェ。
小さなバッグや子供服、ぬいぐるみなどを手に取ってみる。
ン千円で買えるものがほとんどなので、手に取ったものの値段を見て慌てて置いた、
という心配もない。

「ヒャア、かわいい!」
と思わず口走った。
青系のシマシマ模様の恐竜と目が合ってしまったのだ。
体長60cmぐらい。ステゴザウルスだろうか。
丸いトゲトゲもついていて、眠そうな目と笑っている口。
何とも愛らしいぬいぐるみである。
7,000円ナリ。ウーン、ちと高い。

友人は「いいじゃあないの。気に入ったら買えば。あなたのお家に似合うよ」と言う。
ステゴちゃんを抱いて「ウーン、ウーン」とうなる私。
今夜は私1人の夕食だから、ケチっちゃえ。
心の中でつぶやきながら、とうとう手に入れてしまった。

今、リビングの床でくつろいでいる彼(オスか?)。
わが家はどちらかと言えば、殺風景な家である。
装飾的なものが何もない。
花だけはいつも切らさないが、いわゆるかわいい系の置物がない。

マアこれとて決してかわいいものではないが、
何となくこの家に合っているように見えるということで、
思わぬ出費の言い訳としておこう。

http://hw001.gate01.com/gyokureikai/


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索