FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の龍も徳島へ

DSCF4298.jpg
あちらこちらできれいな色を見せはじめた木々。
思わずカメラを向けてしまいます。




玉麗先生の大きな龍につづいて、
私の龍も2頭完成しました。




お孫さんへプレゼントしたいという
今回の依頼主さんは徳島の方です。


お孫さんは、双子の男の子とのこと。
ふたりともお名前に龍の字がつくそうです!

1人ずつに1枚、2枚お願いしますと言われました。




ひとことでは説明できませんが、
一から作品をつくる場合、
とても時間がかかります。



実際に筆を入れていく作業の前に、
構図を決める段階。

これも時間がかかりますが、
そのもひとつ前の段階・・・。


イメージすることを大切にしています。



絵には魂が宿るといいます。


いい加減で適当な気持ちで描いた絵は
その通りの仕上がりになります。


そして観る人にそれは伝わるのです。





私の魂が、純粋にまっすぐ届くよう
心を静めてまたは高揚させて
向き合わねばならないと考えています。



ちょっぴり時間がかかりましたが・・・・・

可愛い龍がうまれました。

DSCF4306.jpg
大川沿いの桜。
秋もとても素敵です。





故やなせたかしさんが言われていたそうですが、
「自分が生み出したキャラクターは子供のようなもの」




アンパンマンはみんなのヒーローとして
愛されつづけますが、
私達の生み出す原画の作品は、誰かのもとへ旅立つと
ほぼ2度と会うことはできません。





さようなら!

末永く愛されることを願って・・・・!





(雪)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


水墨画・墨彩画 玉麗会
http://gyokurei.com/




スポンサーサイト
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。