FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月尽

三寒四温を繰り返しつつ、春がやってくる。
寒いのか暖かいのかよく解らないような今日、
ロイヤルホテルギャラリーへ行ってきた。


娘の知人の展覧会(社中展)で、
入るなり、斉藤南北氏流の椿が目に入った。
後で聞くと、やはり南北氏の弟子に学んだとのこと。
なるほど、どれも氏の流れが色濃く現れた画題であり、
筆法であった。


私は、山田玉雲先生の直弟子で、東京まで薫陶を受けに通ったが、
先生亡き後、師には付かず今では玉麗流儀になりつつある。


とはいえ、玉雲先生の絵が好きで入門したのだから、
私の絵には先生の画風が伝わっていると思いたい。


それだけではない。
絵の品格、精神性などをも追随したいと、
常に考えている。


他の人の作品、他のグループの作品展を見ることは、
今の私、現在の玉麗会、さらに未来の私たちを考える上で
とても参考になる。


明日から、弥生3月。
けれども、又少し寒くなるようだ。
インフルエンザは終息したのだろうか。

気温差の激しいこの頃、
さらに風邪への対策を怠ってはならない。

スポンサーサイト
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。